2015年09月11日

ふたりの文化祭最終回挿絵

角川書店から9月12日に発売さていれる『野性時代』10月号の
「ふたりの文化祭」という藤野恵美さんの作品の挿絵を
描かせていただきました。

表紙は榮倉奈々さん。派手なピンクなのによくお似合い!
あと目の光が気になります。
bunkasai-12.jpg
最終回は2人揃って。
第1話は挿絵を別の方が担当をされていたのですが、
その時は九条君も八王寺さんもあまり接点がない関係性というのを
わかりやすく表現した構図で描かれていたので、その構図を参考にして、
この文化祭が終わるまでの間に2人の関係がどう変わったのかが
表せたらいいなと思いながら描きました。
よろしかったら是非ご覧ください。

イケてるナイスビジュアル高校生男子、文系腐女子女子高生と対極にありそうな
二人を交互に描かせてもらうとはとても楽しい作業でした。
この仕事のおかげで高校生の制服やカバンや小物など
外を歩いていたら気になるようにもなりました。
高校生を…チラ見する…30代の…まぁいいや。

ありがとうございました!
posted by ミキ ワカコ at 00:00| 仕事 | 更新情報をチェックする