2008年06月10日

版画見た見た

Lambretta.jpg
今日の写真は前回の日記言ってたランブレッタのショルダーバック。
超カッケー!フレッドペリーのワンポイントものも、ベンシャーマンの
ターゲットマークが入ったものも超お気に入りだけど、
これだけドンとエンブレムが入ったのもイイ!ブラウンも良い色。



ナンシー関展@パルコパート1。
消しゴム版画&コラムニストの巨匠、
ナンシー関さんの展示会に行ってきました。人多すぎ。大人気。

展示ではナンシーさんの消しゴム版画の原盤が約5000点と
まつわる物(たけしさんのオールナイトニッポンのテープや
綺麗に内容が書かれたビデオテープ、版画トレーディングシール
手書きの原稿、ネタ帖など)一部のコラムの拡大パネル、
著名人からのコメントVなど盛りだくさん。
空いてたら2時間は軽く居れる。ステキな空間。
これで300円は安い。もう一度行きたい。
15日までかー、期間短くないかね。

著名人ハンコ、ちゃんとはよく見れなかったけど、
たけしさん、タモさん、スマップ、ジャイアント馬場(デカい)
が多いかな。あと水野晴郎や、凄くいい口の歪み方をしてる田中邦衛、
回っているかのように色々な角度の歌丸さん、
同じ表情同じ大きさで右顔左顔があった河村隆一は
なんだったんだろう。ダウンタウンに関してはオカンとマーくん
というコントのキャラのやつがあった。いいなぁ。

版画の原盤を見てるお客さんが何故か皆笑顔、そして
若い人はもちろん、60歳以上と思われる人が何故か多かったのが
印象的ですね。

ナンシーさんの版画はTVのコラムがあったからか著名人版画
が多い印象がありますが、半数はそれ以外の人だったり物だったり
動物だったりキャラだったり。あの表現からかモチーフもそうだからか
妙に「昭和ノスタルジック」な気分に浸ってしまって
顔がほころんでしまう。
連写棒高跳びなどのスポーツシリーズも
好きだったけど、丁稚シリーズが特によかったなー。
一つの作品で物語が見える、こちらが想像してしまう力があるんですね。
ナンシーさんと言えば一緒に彫り込んである
「文字」つーか「セリフ」なんだけど、まさにナイスな言葉の
チョイス!それは著名人系だけではないんですね。
たまにあるエロ系のものも良いです。ヌードの女性、
男好きする顔、肉感ありすぎて妙に生々しい。
まるで日活のロマンポルノを見てる気分になりましたよ。

著名人VTR、皆が一様にして
「これ(今のTV)見たらナンシーはなんて言うだろう」と言っていたんだけど
それはコラムを読んだ事のある人は皆おもってるコトでしょうね。
マンガが原作ばかりのドラマ、クイズ番組ばかりのバラエティー
年に1人(もしかしたら半年に1人)かならずブレイクする芸人が出ては
息の続かない状況のお笑い界、芸歴十数年30歳後半でも、テレビ
出て来たのが最近なら若手呼ばわりして無理矢理フレッシュさを演出。
「変だよね」と潜在的に思ってることを的確な文章で
表現してくれるナンシーさん。亡くなって7年も経つのに
この人のような「的を得た事を言う」人が現れないのは
何故かしら?と思う度、偉大さを感じずにはいられませんね。

今だったら誰の事を言うかな。
老舗料亭の女将さん?うーん、総理の孫を売りにしてるアイドル…とか。



posted by ミキ ワカコ at 21:21| レポ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。