2008年09月29日

スカのじさま

ボキャブラSPはまるでお祭り騒ぎというか、
遠い日の花火を観ているようでした。
成子が居ないと(しょうがないけど)盛り上がりにかけるのう。
ネプチューンのワケの分からない絡みは面白いなぁ。


キング、無冠の王って…。
ホープ大賞なかったことになってるのかしら?
2人ともコメントなし?カット?でも可愛いカッコしてたね。

あとはもうジョニ男さんの素敵なチョビヒゲが観れただけで
満足っす。ジョニ男さんとタモさんの絡みは
夢のような時間だったわー。
今度はイガワさんと浅田美代子の絡みを是非!



CLUB SKAの20周年パーリーに行ってきました。
新木場のコーストは初。天井の真っ赤なスピーカーは
額に第三の目があるドクロに見えてきます。

スカパラさんは、なんだか知りませんが
自分の中で「なんだか残念な気持ち」になりました。
SKAイベント意識したセットリストとか…、無理?

オイスカは超久しぶり。前のフロアで踊る勇気も気力も
ないけど、やはり楽しい。ニシオギの魔法にかけられちまったい。
トロージャンはリンゴ追分聴いたら満足して外でて、また入ろうとしたら
入り口にも人がパンパン。失敗した。

スカタライツのじーさまたち。一音一音を聴き逃してはいけない
と言う気持ちと、体がふわっと持ち上がる、ゆらっと身を委ねる
狭間で、何とも幸せな時間を過ごしました。スカタライツは
特にCDを沢山持っているわけでもなく、聴いた事があるのは
SKAのイベントのDJ、テレビのバックで流れている時に反応程度、
本当に未だにSKA好きとは言えんような私ですが
やはりね、SKAはいいんですよ、って言わせてくれるんですよ。
ステキなじさま達。これから日本全国の孫と同じような年齢の若者達を
熱狂させる旅に出るんですね。日本の季節の変わり目はタチ悪いから
体には気をつけて。

朝霧うらやますぃ。
posted by ミキ ワカコ at 23:13| レポ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。