2009年04月25日

チャリティイベント参加します

post&card.jpg

去年のHONTO展に引き続きFEWMANYで開催される
チャリテイイベントに参加します。5月4日から10日まで。
興味がありましたら是非!

詳細はコチラで。
http://www.fewmany.com/gallery/postcard_charity/index.htm


60名のアーティストさんのポスカがずらっと
並んだだけでも見応えありそうなので
私も見に行きたいです。

昨日は阿佐ヶ谷ロフトでテレビマンズ3という
大根さんと岡宗さんディレクター2人のトークショー
を見に行きました。ゲストはスチャダラパーのANI。

大根さんによる80年代はもちろん、現在も全国に
存在しているBOOWYのコピーバンドの生態について
コビバンさん本人がUPしているYou Tubeの映像を交えての
レクチャー。全体的にナルシスとこっ恥ずかしさが同居している。
他人がやるからこそ余計に分かるんだけど、
氷室京介のアクションってやっぱり滑稽だ。
陶酔しきっていなきゃ出来ないという意味でトランス状態にも見えます。
歌はすっごく氷室さんで巧いんだけど、デブっている人とかは
面白いが清々しい。

岡宗さんはオカルト好き。今回は「ファンタジーホラー」
という未知の生物UFOについての動画や画像など。
岡宗さん自身は「そうだったら面白いじゃん」という軽いスタンス
基本「合成でしょ?」と水をかける大根さんに
「そう言う事云わないの!」と制しつつ時に「これはドロンジョって
っていって、珍しい形してるでしょ?これが発見されるたびに
形が進化して〜云々」と熱く語っていました。夢を感じる
お話でしたね。個人的にはミステリーサークル=日本で云う
仏様や仏像みたいなモノ説は納得させられました。

ANIは自身が撮影したり、ネットから拾って来た画像のスライドショウ。
万人がみて可笑しいと思うVOW的ではない、ANI個人的に面白いと
思った物がただただ映し出される。
大根さん曰く「みうらじゅん的ではあるけどみうらさんよりもアシッド」
根本イズムも入ってるとANI。
初めてのグラフィティとかいい視点だなと思いました。
グラフィティ憧れてるからスプレーでやってみるんだけど
意外難しいねーとか云う感じ。大概上手くいってないし、
メッセージ性もないから笑えます。
グラフィティだけじゃなく、看板、落書きもありましたね。
あとは人物。ニュースで話題になったスポーツ選手や
犯罪者と呼ばれてしまった人などを善意、時に悪意に満ちた
コメントで紹介して行きます。次々に映し出される
画像に「ああ〜!(いたなこんな人)」
「あ〜…(知ってるけど名前なんだっけ?)」と記憶の
奥を引き出す作業。その写真の構図や表情チョイスも素晴らしく
とても面白かったです。

色々見ましたけどANIはピエール瀧と仲良し、
そして卓球の愛ちゃんが大好きと言う事が分かりました。

ANIのHDの写真フォルダ全部見たいです。

短時間で色々な分野の話を聞きましたが面白かったです。
次も行きたいですね。
posted by ミキ ワカコ at 12:55| レポ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。