2008年03月29日

Wオーケストラ

4月のいってん武に参加します。4月7日から。
お時間がありましたら、FEWMANYに是非!




昨日はO-WESTで渋さ知らズオーケストラとパノラマスチールオーケストラを
見に行きました。因に31日もスカパラに行くのでオーケストラ三昧です。
いずれも踊り狂う感じではありますが。

フリーライブの多い印象のあるパノラマさんは実は初見。
フリーライブを見た友達の日記を読んで「なんで私知らなかったんだ…」と
悲しい思いを何度かしたので、辻ナントカみたいに「やっと逢えたね」と
言ったかどうかは分かりませんが、まま、そんな気持ちで大変楽しみに
していました。
総勢35人のメンバー、パンだけで30人近くいるますわな。
皆がみんなスゲー笑顔だったのが印象深い。本当にTシャツに描かれてる
ひまわりのような笑顔に響くパンの音色に軽快なリズム。お客さんも
若い人もさることながら、お年配と思われる方も楽しそうなのがよかったなー。
終わった後お客さんが口々に「楽しかったね」「舞台の人たち楽しそうに
やってたね」「俺あれに入りたいなー」など聞こえてきましたよ。
パノラマさんは外で聴きたいバンドです。さぞ気持ちがよかろう。

さて続いて渋さ知らズ。見たのは3年前のライジングのレッド。
午前中から下ネタ全開のコール&レスポンスに「これは今キツい」
遠くから見てさっさと切り上げた自分に
「午前中とかカンケーないから! 前に行って最後までみるんだ!さぁ!」
と張り手してでも言ってやりたいほどスゲー良かった衝撃だった。
舞台上がこれでもかってくらいエンターテイメント且つ自堕落、ドイヒー。
人生に疑問を感じたら見に行った方がいいんじゃないかってくらい。
見たら何か思いついたり道が開けたり悟り開いたりするかも
しれないんじゃないかなって思うくらい素晴らしいショウ。
私はほぼ全通しで初めて見るからまさに「空いた口が塞がらない」
衝撃で立ちすくんで、舞台を見るだけだったけど、客中央ゾーンは
音に狂気乱舞した人たちが踊り狂ってるから、その状況にまたショック
を受けてしまってねー。確かに音もすげーのよ。玄海灘や木枯らし門次郎
や白塗りや踊り子さんやバナナ振ってるオネーさんや酒ビンや
どっからまぎれこんだか分からんおっさん風味に惑わされがちだけど
演奏は素晴らしく且つ実力ある故のフリースタイルだから
ショウに慣れた人は音を楽しむんだな。なんと素晴らしき上級者達!
こちらは外になると火を噴くなどのパフォーマンスがあると聞きました。
渋さも外で是非見たい!

白ぬりさんや踊り子さんたちの背筋が美しかったなー。
あと衣装もいいね。

外人さんのお客が多く、且つムチャクチャ盛り上がってました。
友達曰く「海外で人気あるからね」だそうで。なるほどうなずける話です。



追記

もしかしたらライジングのあれは
渋さ知らズやのーて、『犬式』だったかもしれん。
あのコールアンドレスポンスは犬式っぽいなぁ。


posted by ミキ ワカコ at 13:49| レポ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。