2014年12月20日

くれなゐの紐 第4回挿絵

光文社から12月22日発売、小説宝石にて連載されてる
須賀しのぶさんの「くれなゐの紐」第4回の
挿絵描かせていただきました。

kurenai4-1.jpg
富士山どーん。
おめでたい感じがあります。

kurenai4.jpg
今回は仙太郎さんが通うタイピスト学校の
お友達とのシーンを描きました。
今までで一番明るい雰囲気の挿絵になったと思います。

年末の旅や帰省のお供に是非!
posted by ミキ ワカコ at 18:25| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

『外田警部、TGVに乗る』イラスト

12月12日に光文社から出ました、古野まほろさんの
『外田警部、TGVに乗る』の表紙イラスト描かせていただきました。

TGV.jpg
外田警部第二弾です。前回はカシオペアに乗っていましたが
今回はフランスの新幹線、TGVです。

イラストの外田警部が前回よりコミカルなおじさんに
なっていますが、キャラクター的にこちらのほうが
しっくりいく気がします。

もちろん内容も面白いので本屋さんで見かけましたら是非!
posted by ミキ ワカコ at 00:00| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

くれなゐの紐 第3回挿絵

光文社から11月22日発売されている小説宝石にて
須賀しのぶさんの「くれなゐの紐」第三回の
挿絵描かせていただきました。

表紙はこちら。
houseki-3.jpg

挿絵はこちら。
kurenai-3.jpg

丸ビルで働くパラソル軍団を描きました。
パラソルは大正時代の最先端の女性の必須アイテム
だったんですねぇ…。
絵の中心にいる方はとっても魅力的なニューキャラですよ。
職業丸ビルのタイピスト!かっこいいー。

本屋さん等でお目にかかったときは是非!
posted by ミキ ワカコ at 20:49| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

『マネロン 二億円の行方』装画

TO文庫さんから発売された神戸宅さん著
『マネロン 二億円の行方』の表紙イラストを
描かせていただきました。

maneron.jpg
お金が舞うよ。

フリーターの和樹さんが、銀行強盗の手で隠された
2億円を見つけたことから始まるサスペンスものです。
キャバ嬢との恋愛、さらに2億を巡って刑事やヤクザや銀行員に追い回され…。

ご興味がありましたら是非お手に取ってくださいな。


2億!(ジグザグジギーの池田さんのあの顔を思い出しながら)

posted by ミキ ワカコ at 22:36| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

くれなゐの紐、第二話挿絵

光文社から発売されている小説宝石11月号
10月号から連載されている須賀しのぶさんの
「くれなゐの紐」第二回の挿絵を描かせていただきました。

kurenai.jpg
あるワンシーンを描くか、初登場した副団長含めた団長二人
を描くか迷いましたが、前者で。
副団長倫子さんのキャラがキョーレツで、これは一回描いてみたい!
と思っています。今後も登場するとは思いますがその時に是非…。

発売は10月22日です。書店で見かけましたら是非!
posted by ミキ ワカコ at 00:00| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

小説宝石『くれなゐの紐』挿絵

小説宝石10月に掲載されている
須賀しのぶさんの『くれなゐの紐』という作品の
挿絵を描かせていただきました。

kurenai.jpg
表紙は猫です。かわいいです。ニャー。

kurenai2.jpg
挿絵はこちら。
なんと巻頭ページなのでページひらいて比較的すぐでてきます。

男子禁制の女ギャング集団と少年の話です。
時代は大正なのでその時代風を意識して、そして
頑張って登場人物を格好良く、そして可愛く描きました。

是非ご覧になってください!
posted by ミキ ワカコ at 00:03| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

奇妙な遺産 〜村主准教授のミステリアスな講座〜 装画

光文社から9月17日発売される、大村友貴美さんの
奇妙な遺産 〜村主准教授のミステリアスな講座〜
の表紙のイラストを描かせてもらいました。

isan.jpg
コスプレをして授業をするというユーモラスな村主准教授。
だから表紙もこのような中世貴族のような恰好をしています。
描いてて楽しかったなー。

一度小説宝石でこの単行本にも収録されているブラディ・ウーマン
というお話に挿絵を描かせていただいていたので
そのまま単行本の表紙も描かせていただけたのはとても嬉しかったです。

表紙を開いて中表紙の雰囲気が個人的に
カッコいいと思っています。
(デザインはいつもお世話になっている鈴木久美さんです)

書店で見かけましたら是非手に取ってみてくださいね!
posted by ミキ ワカコ at 19:05| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

泥棒だって謎を解く表紙イラスト

宝島社から8月6日に発売される
『泥棒だって謎を解く』の表紙イラストを描かせていただきました。

dorobou.jpg
ポップな表紙です。

2014年このミステリーが凄いの隠し玉作品です。
幼なじみが再会、その内二人は刑事、二人は泥棒になっていた
というキャラクターのお話です。
色々なタイプの男性、そして今風の女の子が
描けて楽しかったです。

よろしくお願いしますー。
posted by ミキ ワカコ at 16:07| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

Mr.キュリー再び

去年表紙のイラストを描かせていただいた
喜多喜久さんの「化学探偵 Mr.キュリー」の2が
7月25日に発売されます。

そしてまた私が、表紙を描かせていただきました。
curie.jpg
ありがたいお話です。

前回の本がとても好評だったようですよー。
なんと累計12万部!凄い!


そして
curiepop.jpg
こんなPOPも作っているのです。

書店でお見かけしましたら是非!
posted by ミキ ワカコ at 23:08| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

怪談、出てます。

講談社文庫から発売される
柳広司さん著『怪談』の表紙のイラストを描かせていただきました。

kaidan.jpg
こちらです。ホラー要素があるのは初めてです。

発売から書店でも面置きされていたり、
会社近くにある小さな本屋さんにもあったら
ちょっとビックリしたり嬉しかったり。

なんと

中刷り.jpg
電車の中刷りも。

柳広司さんはジョーカゲームの一連のシリーズを
読んでいたので、表紙のお話が来た時は嬉しかったです。

書店で見つけた時は是非!
posted by ミキ ワカコ at 20:39| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

電子書籍小説屋sarisari 6月号

電子書籍小説屋sarisari 6月号に掲載されている
森晶麿さんの『朧酔いダニット』という小説の
扉イラスト描かせていただきました。
戸山大の『スイ研』と呼ばれる研究科
に所属している。蝶子さん、神酒島先輩という
ステキなお名前の人たちの物語。

しかしスマホでなければ、タブレットも持っていないので
どうDLすれば良いのか分かりません…。
(たぶんPCでも見れるんでしょうけど
どうしたら良いのか分からないアナログな私)

ちなみに
去年も描かせてもらっていたのですが
そちらはこんな感じでした。
花酔いロジックimage.JPG
神酒島先輩はちょっとモノノケのようなイメージ。

掲載されてる2014年6月号はこちらから
ダウンロードできます。税込270円です。

去年のは2013年7月号に掲載。こちらからダウンロードできます。
こちらも税込270円です。

見れるかどうかサンプルや無料の号などで確認してから
購入してみてくださいね!
posted by ミキ ワカコ at 23:01| 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

小説宝石さんへ挿絵描かせていただきました


光文社から発売の小説宝石4月号に掲載されている大村友貴美さんの
『ブラッディ・ウーマン』という小説の挿絵描かせていただきました。
舞台もののミステリーです。

挿絵はこんな感じです。
houseki2.jpg

よろしかったら是非!
posted by ミキ ワカコ at 00:00| 仕事 | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

外田警部とジャーロ

11月15日関わった書籍が2つ発売されました。

sotoda.jpg
こちらは古野まほろさんの『外田警部、カシオペアに乗る』。
装画を描きました。

外田警部は他にあずさ二号や市内線に乗っては事件に挑んでいます。
オムニバスで読みやすく、
「ぞな」だの「あにょう」だの「こがい」だの
特殊な喋り方をする冴えない風のおじさん外田警部が
事件を解決するさまを読んでいただきたいです。

七三ぽってりのおじさんを描いたのは初めてです。
ふふふ、いかがですかね…。

続いてジャーロno.49冬号の法条遥さんの『RPS』の扉イラスト
をかかせていただきました。
RPS-1.jpg
こちらはジャーロの表紙です。

RPS-2.jpg
中身はこんなかんじです。

特殊な校風の学園ものです。
探偵の男子生徒と、女刑事さんと視点が変わって物語が進みます。
学園内の生徒さんのキャラも立ってて物語も人物も魅力的な作品です。
連載なので続きが楽しみです。

書店で見つけた際には手に取ってみてくださいね。
posted by ミキ ワカコ at 11:41| 仕事 | 更新情報をチェックする

珍しい仕事をしました

仕事の以来は最近は書籍をちょこちょこやらせていただいていますが、
今回は珍しく、個人の方から(といっても企業ですが)
お仕事のご依頼がありました。

大阪『DDT』という名前で
ボードゲームとフィギュアを販売されているお店で
そちらから看板イラストのご依頼がありました。
さらにボードゲームは店内で遊ぶ事が出来るそうです。

ブログとツイッターはこちらです。
http://ameblo.jp/toys-etoile/
https://twitter.com/ddt_chim

イラストはこのように使っていただいてるようです。
http://ameblo.jp/toys-etoile/image-11666223831-12737085847.html
https://twitter.com/ddt_chim/status/395841794740482048/photo/1

依頼してくださった方は↓のイラストを気に入って
連絡をしてくれたそうです。ありがたい。
usausa.jpg
ウサギを猫に。

初めてのご依頼でしたが楽しく描かせていただきました。
posted by ミキ ワカコ at 10:59| 仕事 | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

ハヤカワ文庫100冊、2013年。

ハヤカワ文庫の100冊を紹介する冊子に
イラストを一点描かせていただきました。

hayakawa100-2013.jpg
左は表紙ですよー。

武闘派男子のカテゴリーです。
深夜プラスワンのケインを描かせていただきました。
深夜プラスワンは
鈴木清順監督の「殺しの烙印」の元ネタの1つでは?とか
ガンマンのロヴェルが次元のモデルなんじゃないか?
と好きなものとリンクしている情報を見つけ、
より興味深く読ませていただきました。

冊子はご自由にお持ち出来るものですので
書店で見かけましたら是非お持ち帰りくださいね。
posted by ミキ ワカコ at 22:28| 仕事 | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

化学探偵Mr.キュリー、神曲プロデューサー装画

7月25日に中央公論新社から発売される
『化学探偵Mr.キュリー』という文庫本の
表紙イラストを描かせていただきました。

curie.jpg
POPも作っているようで出版社さんが
力を入れているのが伝わります。私もPOPは初めてなので
嬉しいです。

作者の喜多喜久さんという方は
ラブケミストリーや猫色ケミストリーなど
化学ものミステリーを多く書かれている方です。
上記の2作とも私は知っていたので表紙絵の話が
来た時は嬉しかったです。
化学ものとはいえ「理系ちんぷんかんぶんです!」の
私でもとっても楽しめて一気に読んでしまいました。
キュリーさんがかっこいいんですよー。
あの感じをちゃんと投影できたかしら…。

更にもう一冊。

7月26日に集英社から発売される
神曲プロデューサーという本の表紙イラストも
描かせていただきました!

kami.jpg
こちらはソフトカバー。表紙の紙がマットのせいか
どことなく高級感が漂います。触り心地もいいんですよ。

作者の杉井光さんはライトノベルでとても有名な方なんですね。
月刊文芸誌『すばる』の方で連載されたものをまとめた本のようです。
こちらは音楽職業ものです。
主人公の蒔田シュンさんに起こる物語にドキドキし
また成長していく姿にわくわくしながら読みました。

2冊とも登場人物のキャラクターが立っているので
「こんな風貌かなー」とすす〜と描けたのでとても
楽しく仕事をさせていただきました。

本屋さんで見つけた時は是非!



Mrキュリーは去年角川書店から発売された
妄想女刑事と金田一耕助に捧ぐ〜という本でデザインを
担当していただいた西村弘美さんが今回もデザインを、
また神曲プロデューサーはこちらも角川さんでお世話になった
東京ピーターパンでデザインを担当してくださった
鈴木久美さんがデザインを担当してくださいました。

またこうして同じ方と仕事ができるって
ありがたいです。
posted by ミキ ワカコ at 22:35| 仕事 | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲の裝画

11月22日に角川文庫から発売される
金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲の裝画を描かせて頂きました。

Unknown.jpeg
10年前に出たアンソロジーの文庫化です。
執筆陣がとても豪華です。
横溝正史を好きな方も金田一さんを好きな方も
もちろん執筆陣の中に好きな作家さんがいる方も
よろしかったらお買い求めください。

よろしくお願いします。
posted by ミキ ワカコ at 20:32| 仕事 | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

コメ旬vol.5

11月15日発売のコメ旬というお笑いの雑誌で
有吉さんを描かせて頂きました。
表紙はバナナマンです。



とても描きやすかったです
posted by ミキ ワカコ at 21:58| 仕事 | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

『妄想女刑事』裝画

角川書店より9月25日に発売された
鳥飼否宇さん著作の『妄想女刑事』という本の
表紙イラストを描かせてもらいました。
妄想女刑事書影.jpg

くわしくは角川書店さんのサイトでチェックを!
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201203000205

裝画…嬉しいですね…ふふふ。



メガネの男性はたまに描きますが眼鏡の女性はあんまり描きませんで。
だから凄く一生懸命描きました。眼鏡が似合う似合わないって
現実世界だけじゃなくイラストでもあるもんなんすね。



鳥飼否宇さんという方は違う名前で相棒のノベライズも
書かれているんですね。ちょっと…興奮しました…。
posted by ミキ ワカコ at 23:03| 仕事 | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

オリエンタルラジオ

7月11日発売のキネマ旬報社さんから発売されている
お笑いの専門雑誌「コメ旬Vol.4」でオリエンタルラジオの
二人を描かせて頂きました。

あっちゃんかっこいー!
posted by ミキ ワカコ at 21:14| 仕事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。